2012/09/28 (Fri) 01:17




第四話「鬼の子」前編21-31P更新しました。

ふ〜今週中に間に合った!
次回更新の中に、彼岸花のシーンがあるので、
来週なるべく早めに更新をしたいのだ。
蓮がとっくに終わってるので、せめて彼岸花の咲いてる間に。。。

最近は本当に過去作の補正しかしてないなあ。
『風の梯』は七話描いてから3年以上中断していて、その間他のもの色々描いてたので、
この補正作業のおかげで、作品を見直すことになっている。
加えて、自分なりのweb漫画の画面が出来上がってきている。

たまにいつまで補正やってんだろうかとへこんだりもするが、
一歩一歩ちゃんと進んでるんだと信じて、今日も地道作業をしよう。


『風の梯』サイト更新 | - | -
2012/09/13 (Thu) 03:33



第四話「鬼の子」前編10ー20P更新しました。

そして、前編の扉絵も変更しました。
一度違う絵をアップしておいて何ですが・・・

もう八年も前に描いたものなので、今と絵柄が違い過ぎかなと
トレースして描きなおしてみたのですが、だめだ、違う。
変に綺麗すぎておもしろくない!

結果、以前の絵をそのまま載せることにしました。

絵というものの、つくづく難しく、面白いと思うところは
うまければいいというものではないってことです。
そこに気持ちが入っていて、光を発するのだなぁと。

この話(四話)を描きたくて、熱中して描いていたその時が
常に一番いい絵を描いてるんだな〜

『風の梯』サイト更新 | - | -
2012/09/05 (Wed) 03:01




さんざん酷使に酷使を重ねたVistaちゃんに休養していただこうと、Mac導入!

ついでに廉価版でがんばっていたPhotoshopもついにCSを導入!!
(懐スッカラカン・・・)

わあ〜噂どおり、作業さくさく〜♪
スピードアップ補正〜^^

と喜びつつ、なんか、Photoshopの日本語フォントがやけに少ないのは
気のせいだろうか。
ヒラギノなんとかと、小塚なんとかしかないのです。

教科書体とか行書体とか、ワタシの特にお気に入りの正楷書PROがない!
『風の梯』使用のフォントが皆無。

調べてみたら、正楷書はWindowsのみのフォントだとか・・・がーんっ
こんな盲点があったとは。。。

ってことでVistaちゃん、文字入れは君にお願いしよう。
これからも末長くよろしく。


※※※※※※※※※※


第四話「鬼の子」連載開始いたしました。
前編・後編あわせて100P超えの分量なので、今回は約10Pずつアップしていくことにしました。

どうぞ気長にお楽しみくださいませm(_ _)m

『風の梯』サイト更新 | - | -
2012/04/01 (Sun) 13:25
 

引き続きホームページ更新情報です。

ギャラリーページに「中世の深き森へ」を追加しました。
この作品は、もう何度もいろんなところに出してきたものですが、
そういえば、ギャラリーに入れるのをすっかり忘れてました^^;

『風の梯』サイト更新 | - | -
2012/04/01 (Sun) 12:59




椿のうつくしい季節。

椿にまつわるページ2枚、更新しました。
・中世よもやま話「中世の花」
・ギャラリーページ「花飾り」 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてさらに!
前々から、設置したいしたいと思っていた「web拍手」ボタンを
サイトについて」ページ下に設置しました。

ボタンを押す→サイトへの拍手になる

という気軽に応援できるツールです。
ついでに一言コメントも送れます。
ボタンを押すと表示される、御礼画像が3枚見れます^^

この画像も前々から描きたいと思っていた
キャラクターと、その人物を象徴する花の絵。

ぜひぜひ、ボタンを押してご覧ください。


花とは不思議な存在だ。。。
 

『風の梯』サイト更新 | - | -
2012/04/01 (Sun) 11:25



花まつりですね!
4月8日、お釈迦さまのお誕生日のお祝いです。

所沢市のお寺、北田山 宝泉寺さまでは、腕輪念珠をつくる催しがありますよ。
(お一人様500円)
私、去年参加して、一年間ずっとお念珠お守りにつけてます。
 

また、宝泉寺さんでは、4月から「御詠歌の会」もはじまります。



御詠歌とは、仏さまの教えを誰にでもわかるように、やさしく説いた民謡調のお歌です。

どなたでも参加可能です♪
くわしくは、お問い合わせくださいませ。


管理人は、こちらの檀家さんではありませんが、色々交流させていただいてます。
(上のポスター2枚、描かせていただきました^^)

※「風の梯」の宝泉寺とは、別のお寺です。
私が一方的に名前だけ使わせていただいてますm(_ _)m
 

『風の梯』サイト更新 | - | -
2012/01/23 (Mon) 14:37




ファーストブログ「笠野雑記1」を閉鎖しました。

プロバイダを解約したために消えたのですが、
自分にとって、生まれてはじめて世の中に作品を発表した場だったので
とても愛着深きサイトでした。

ブログ始めたのが2007年、ホームページ開設が2010年。
この間にいろいろ、作風とか、より伝わりやすい方法とか、デザインカスタマイズとか
試行錯誤してたんだな〜。
とにかく頑張ったサイトでした。

あまりにあっさり消えてしまったので(あたり前か)
心にぽっかり穴があいた気分・・・

でもね!
以前にフンパツして、ブログ書籍化してたのです!




さ〜感傷に浸っているひまはないぞ。
前へ進むのだ。


これから夏にかけて、新たな活動のための準備をします。
『風の梯』本編の更新はしばらくできませんが、画像とかよもやま話とかを
ちょいちょい追加していく予定です。


【追記】
「笠野雑記1」ヘッダー画像を、ホームページのギャラリーに追加しました。
 

『風の梯』サイト更新 | - | -
2011/12/15 (Thu) 02:05




『風の梯』ホームページに
本編第三話「宝物殿へようこそ」をアップしました。

いや〜〜〜
年内に間に合った。
良かった〜

本編を更新できた時が一番嬉しい。
第二話描いてから、第三話描くまでに一年以上空いちゃったんですが
(いろいろ勉強不足で・・・)
補正作業しながら、その頃のことを懐かしく思いだしていました。

当時、ボランティア活動していた某博物館での出会いのおかげで
この話が、なんとか形になりました。

Tさん、ほんとにありがとう!!
 

『風の梯』サイト更新 | - | -
2011/11/01 (Tue) 23:57



11月に入りました!
今年もあと二ヶ月。

そろそろ今年という一年を振り返りつつ、来年にむけて地道にやっていこうと思います。


それにしても、お能を全然観てないな。

さびしいので、せめて関連記事をアップしました。
中世よもやま話「ノイズの時代」です!

ああ、お能観た〜い。

『風の梯』サイト更新 | - | -
2011/10/25 (Tue) 21:33
 


気がつけば、一ヶ月以上ホームページの更新が滞ってました。

今日はえらく暑い日でしたが、
季節は秋!

学問&芸術関連の、「中世よもやま話」三つまとめてアップいたしました。

『風の梯』サイト更新 | - | -
2011/09/23 (Fri) 00:32




ここ二日ほど、体調を崩してへばってました。
その間を利用して、負けずに作業!

『風の梯』ホームページに、ずっと作りたいと思っていた
ギャラリーページを追加しました

そして!今更ながら
第一話の扉絵に上記の絵(これは一部です)を追加


最近、よもやま話など細々更新しつつ、改めて中世っていいな〜と思います

『風の梯』サイト更新 | - | -
2011/09/18 (Sun) 22:43



『風の梯』ホームページ「中世よもやま話」に
「夢見る中世人」の項目追加しました。

このタイトル、自分でとっても気に入っています☆
中世の人々にとって、「夢」にはどんな意味があったのか・・・
前ブログにて、何年も前にアップした記事なのですが、読み返して
中世的世界観を象徴しているな〜と何だかわくわくしてきてしまった。
思えば、その頃、夢をテーマに短編漫画描いたんでした。

絵は、その漫画の表紙絵なんですが、解像度もよくわからない頃(今もだけど)に
PCに取り込み&補正したものなので、ちょっと荒いです・・・
でも、そのまんま載せちゃう。


『風の梯』サイト更新 | - | -
2011/08/25 (Thu) 04:36


『風の梯』ホームページ「中世よもやま話」に
「横川にいと尊き人、住みけり」を追加しました。

昨日のブログで触れた源信さんについてです。

『風の梯』サイト更新 | - | -
2011/08/14 (Sun) 00:59


猛烈に暑い日々ですね。
体調崩されていませんか?

お盆休みですので、ホームページの中世よもやま話ページに
「盂蘭盆会/風流踊り」の記事を追加しました。

中世のお盆は、亡くなった方のご供養のほかに、生きていることへの
喜びの感情を爆発させる季節でもありました。

現代の夏も、熱中症や食中毒などで命の危険と隣り合わせですね・・・

夜になると、秋の虫の声がちらほら聞こえてくるようになりました。
なんて涼しげな声なんだ。

着実に季節は移ってるんですね〜。
(残暑まだまだ長いけど

毎年、夏の自然をもっと観察したいと思うんですが、
暑さと虫の襲撃に負けて、果たせません。

『風の梯』サイト更新 | - | -
2011/08/02 (Tue) 23:16


先日、ひさびさに劇場のお仕事をさせていただきました。

動き回るので、パンツスーツが望ましいのですが、かなりお気に入りスーツのため
汗で汚したくないな〜と悩んだ結果、汚してもまあいいタイトスカートのスーツで出勤。

蚊にさされまくってしまった〜〜〜TT
(注:東京の劇場ですよ)

次回からは、やっぱりズボンにしようと思った次第です。

「四季の中で夏だけが好き!あっついのが好き!!」
とおっしゃる元上司のOさんは、
(私と正反対私は夏だけが嫌い!あっついのが嫌い!!)
刺すのはメスだと知ってから、蚊を殺せなくなったそうです。
子孫を残すためだと思うと、腕に止まっても、じ〜っと見てしまうとか。
やさしい・・・

私は躊躇なく、バチン!ですねっ。

ということで、『風の梯』「中世よもやま話」ページに
「中世人にとっての蚊とは(狂言「蚊相撲」などに思う)」 
を追加しました。

蚊に悩まされる季節はまだまだ続く・・・

あ、そうだ。前に蚊のおかげで短編漫画ひとつ描けたことあった!
いずれホームページに載せられたらいいな。

『風の梯』サイト更新 | - | -