2016/01/05 (Tue) 22:54


遅まきながら、初詣。

いろいろごちゃごちゃ思っていても、
仏様(お寺にお参りしたので)を前にすると、
いつも見守ってくださって、ありがとうございますとしか言えないのであった。


 
日日雑記 | - | -
2016/01/01 (Fri) 15:16


ただただ、平和な年でありますように。


 
日日雑記 | - | -
2015/08/04 (Tue) 21:34
7月20日に、リブロ池袋本店が閉店。

リブロは西武系の本屋さんだと思っていたので、こんな日が来るとは……もう、ただただ、残念。

欲しかった本、ほとんど、ここで買ってました。
仕事で凹んでも、帰りに寄り道して、いろんな本見て、
ああ、世の中には色んな世界があるんだな〜と元気になったり、好きな分野の棚の前で思いっきり浸ったり。
それは、もちろん他の本屋さんでもできるけど、このお店の雰囲気が、私は大好きだったので・・・



リブロ本店さん、どこかで再開したら、また心地よい雰囲気に浸りに行きます。
大変お世話になりました。


 
日日雑記 | - | -
2015/03/11 (Wed) 22:53
震災から四年が経った。

ちょうど今日、四年前のことを思い出すできごとがあった。
初心に帰る……


 
日日雑記 | - | -
2015/03/09 (Mon) 20:35


酷使に酷使を重ねたVistaちゃんを、先日とうとう手放した。
私の創作の、ほとんど全部の作業を支えてくれました。

本当にありがとう〜(TT)
君のことは忘れないよ。。。


 
日日雑記 | - | -
2014/12/30 (Tue) 00:35
今年の仕事納めの日。
仕事仲間と東京駅のライトアップを観に行った。
神様は、ほんとうに時々、宝物の時間を突然くれる。
だから日々、腐らずに頑張ろう。


1年経つのが、あまりに早くていつも気持ちが追いつかない。
それでも、やっぱり年が改まるってことは、
気分的に区切りになるので、大切だなと思う。

みなさま、今年もお世話になりました。
どうぞ、よいお年をお迎えくださいm(_ _)m


 
日日雑記 | - | -
2014/12/01 (Mon) 22:19


昔、通勤でJR御茶ノ水駅を使っていた頃、
ホームの中央線側と総武線側それぞれの乗車位置に、
それぞれの電車の色と正面をあしらったタイルがつけられており、とてもかわいいので、行き帰りに見て心癒されていた。(どんだけ疲れてたんだ)

先日、何年ぶりかで御茶ノ水駅を下車してみたら、タイルの上から思いっきり補修されており、
ほとんど見えなくなっていた。

この電車の顔が、もう見られなくなると悲しいので、写真におさめてきました。





 
日日雑記 | - | -
2014/01/01 (Wed) 13:30
大変ご無沙汰いたしました。。。
 
昨年は、都合により創作から距離をおいていました。
心中に大変革が起こり、自分のこれまでとこれからの人生に
じっくり向き合うきっかけとなる期間だったように思います。
まだいろいろと右往左往しているような状況ですが、、、
とりあえず、本年もよろしくお願いいたします。
日日雑記 | - | -
2013/01/18 (Fri) 00:13
私、作品発表用のホームページを二つ持っているのですが、
このたび、それぞれのブログを当ブログに統一いたしました。

ブログタイトル&プロフィールの名前を/で区切って
二つ並べて表示しました。
(ごちゃごちゃしてすみませんっ)

『風の梯』と、別サイトで発表している漫画『花笈ノ記』についても、当ブログにて語りたいと思います。
もう、同じ中世物語だから、同じブログでいいだろうと思った次第です。

ひきつづき、「笠野雑記」をよろしくお願いいたします!
「MUROMACHI blog」を読んでくださっていた方、こちらにてひきつづきよろしくお願いいたします。

ちなみに、新しい背景画像のキャラは、『花笈ノ記』の主要人物・夢若丸という子です。
(紫乃と伽倶羅の顔を足して2で割ったような感じだな〜)


『風の梯』第四話の続き補正作業は、来週より始めま〜す。



日日雑記 | - | -
2013/01/01 (Tue) 13:42
 


本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



日日雑記 | - | -
2012/12/31 (Mon) 01:33
記事10日ぶりだ・・・
もっと時間が経った気がするんですが。

想定外の精神状態にみまわれ、
精神的に激動な一ヶ月を過ごしました。

軽く天国と地獄を味わったような気分!

・・・で、一皮むけました。


私はつくづく、これまで自分のことしか考えずに生きてきたな。
その時は、そうでないと前へ進めなかったので仕方ないですが
ずいぶんと周りの人に迷惑をかけたと思います。

先日、仕事仲間との忘年会に参加し、生まれて初めて
飲み会というものが楽しいと感じました。
(私は基本飲めないので、飲みの席で胸襟を開くということが
理解できなかったのです。オンとオフの差がなかったってことか・・・)
→【追記】いやいや、思い起こせば相当楽しかった飲み会も昔あったなぁ。
ここ十数年の間になかったんだな。

今、そんな環境に自分がいられることに、改めて感謝の気持ちしかありません。
来年はこの環境に恩返しができるよう、はたらくぞー。


皆さん、今年もありがとうございました!
よいお年を!!


日日雑記 | - | -
2012/11/28 (Wed) 11:14
 


すっかりご無沙汰しました。
第四話の補正作業を続けています。

先日の「平清盛」。
BSで先に観た友人から、
「今回、ものすごいから出家覚悟で見るように!」とのメール。

出家覚悟って、あんた。
どういう覚悟だ?

で、確かにすごかった。
仏ごぜん殺しちゃうのかと思ったよ(汗)
昔の純粋だった清盛が、すっかりモノノケ化。

藤本さんの脚本は、セリフもエピソードもすべて何かの伏線になっていて
もうこれは職人芸としか言いようがない。
「ちりとてちん」の時も舌を巻きましたが、今回も冴えわたってますな!

「汚い」と言われた画面は、見慣れるとかえって他の時代劇がきれいすぎて
作りものくさく見えてしまう。

私にとっては、本当に見ごたえのある素晴らしい大河ドラマですが
しばらく中世はドラマ化されないんだろうなぁ。。。

ラスト一ヶ月、目を皿のようにして堪能しよう。


日日雑記 | - | -
2012/09/23 (Sun) 22:03


約一年半の改修工事を経て、今月からリニューアルオープンした
東京芸術劇場に、先日行ってきました!

以前のカラフルでキンキラ、ゴテゴテしていたイメージ(どういうイメージだ)が一新。
茶色とオレンジ色を基調にとてもシックな空間に生まれ変わっていました。

ここでまた新たな夢の数々が生み出されていくのですね〜。
限られた狭い空間が、演技や演出によって自在に姿を変える。
映像が氾濫する中、人はなぜ劇場に足を運ぶのか。

舞台は生もの。
生な空間だけが持つ力。共有。

まぁ、、、自分ではなかなかチケット買えないんですが(汗)
これからも楽しみに、ぶらっと立ち寄りたいと思います。


 
日日雑記 | - | -
2012/08/17 (Fri) 00:58

遅ればせながら先日、松岡正剛氏プロデュースの書店「松丸本舗」に
行ってきました。
一歩足を踏み入れてみると、そこは本のジャングル。
本棚が波打った形に置かれ、普通の例えば「文学」とか「科学」とか
のジャンル別ではなくて、雑多なつながりによって本が並んでいる。
めざす本がどこにあるかわからず、たどり着くまでに、時間がかかったものの、
それまでの間に一直線にめざしたら、見なかったであろう色んな本に出会った。
そして、最後に行き着いたスペースに探していた本があった。
中世史と能楽関連が、向かい合わせの棚に並んでた。
あ〜見っけたぁ!
普通は、この二つの分野は、「歴史」「芸能」で棚どころか階が離れている
のだが〜さらにその周りを民族学や神楽や美術書などが囲む。
で、同じ本が他の本との関連づけで、別の棚にも並んでいたりするのだ。
ジャンル分けってなんだろう。
目当ての分野が、それだけでは存在せず、いかに周辺にたくさんの
雑多なものに囲まれているか。
なんだか、想像力がかき立てられる。
居心地の良さに、その時はオアシスのよう〜と思ったが、
今思えば、カオスだったんだ。
近年の自分は、身の回りの物を断捨離したり、創作分野を完全に絞ったりと
できるだけシンプルに生きようとしているが、何かが生まれる場というのは、
こういう雑多な中からなんだろうな〜とも思っている。
確かに行き詰まっている時というのは、視野が狭くなっている。
考えているようで、考えていないのだろう。
自戒・・・
広い視野でじっくり「考える」ということを考えた。
残念なことに、松丸本舗は9月末で一時閉店だそうだ。
今の時代に必要な場ですよ〜
時をおいて、また出会えることを願っています。
で。いずれこの中世や能の棚に私の本も並んでほしいと夢想している・・・
(あんたがやろうとしてんのは電子本だろ〜ってことは置いといて)
日日雑記 | - | -
2012/04/03 (Tue) 00:55
 


しばらくPC作業ばかりしていたので、すっかり手が固まってしまった。

タクシーの運転手さんが、一日運転しなかったら感覚が鈍るというのを聞いたことがある。
絵も、毎日描かないと手が鈍るという。
案の定、キャラクターの顔が全然描けなくなっている。ひ〜。

でも、毎日描いてる時でも、全然だめな日あるんだよな〜。
間あいても、描けるときもあれば。
不思議だ。

日日雑記 | - | -