<< 中世は、遊びが薬 | HOME | ひとりひとり再会している >>
2020/06/07 (Sun) 23:24

大河ドラマ「麒麟がくる」決戦!桶狭間

物語の流れと合戦の迫力すごすぎて、しばらくネット記事漁ってしまった。

 

合戦シーンの劇的さが多くを占めた分、ラストの夕焼けの中での

光秀と信長の静かな会話が際立ちました。

今川を倒し、次は美濃を手に入れるという信長に

「その後は?」と問う光秀。

意味深な笑みを残して去っていく信長。

心にしみいる余韻を残し、、、休止かぁ〜〜〜〜〜(泣)

 

 

このドラマは、それぞれの登場人物とその関係性、出来事、小物に至るまで

本当に丁寧に描かれていて、毎回釘付けになっております。

 

昨日、サントラ購入しました。

これ聴いて、再開を楽しみにお待ち申しております!!

 

 

 

日日雑記 | - | -