<< 第七話公開 | HOME |
2020/01/24 (Fri) 23:07

19日、ようやく大河ドラマが始まった。(投稿今更だけど)

 

第一話は、天文16(1547)年の秋〜冬。

光秀20歳の設定。

 

その年、紫乃は15歳だぞ。

西の方では、その頃こんなことが起こってるのかーと

1年を通して見られることが、本当に嬉しい。

 

明智荘や稲葉山城と城下町の風景、当時の旅の様子、

木賃宿、関所(しかし比叡山の僧兵はワルだな)、琵琶湖を渡る船(このシーン好きだ)、

繁栄している堺の町と、応仁の乱以来荒れ果てた京の町。。。

 

駒ちゃんが蚊帳を質屋に持って行くものの、もう夏じゃないからと

30文にしかならない、机に置かれたその銅銭が緑青ふいて緑色でリアル!

小物も凝ってるな〜

 

作りの感じが、すごく好きな雰囲気でしびれます。

早くもハマりましたよ。

1年間、楽しみに拝見いたします♪

 

 

日日雑記 | - | -