<< 第五話補正をほそぼそと | HOME | あけましておめでとうございます >>
2013/06/13 (Thu) 23:15
ご無沙汰してます。
お仕事で落語に親しむご縁をいただき、2年経ちました。
右も左もわからなかった世界が、いつの間にか
自分の中で、空気のようになじんで
すっかりはまっているこの頃です。
何だかもう、伝統芸能なのに自由だなぁ。
私に落語のいろいろを教えてくれる先生は、
お笑い好きの延長で落語に興味を持ったんだそうで、
別に江戸時代とか歴史文化が好きなわけじゃない。
私の興味は、歴史好きがまず前提になっていたので、
(で、まず時代考証とか固いことを考えそうなので)
そういう入り方もあるんだと、目を開かされた。
それでも楽しめる落語ってすごいな。
だから落語を聴くとき、細かいことを勉強しない。
ただ聴いて、ただ笑う。
相変わらず無意識にがんじがらめに縛られている自分の心だとか、創作の意識なんかが、別方向から刺激を受けて、やわらかく解放されていくのを感じる。
やわらかく生きたい。
今、自分はリニューアル中なんだなぁ。
『花笈ノ記』創作メモ | - | -