2018/05/25 (Fri) 00:30

学生時代の恩師がまたお一人、鬼籍に入られた。

 

先生の名言:

「能の謡の詞章を全部理解しようと思わない方がいい。

全部分かろうとすると、能を嫌いになっちゃうよ。」

 

気持ちが楽になりました。

 

 

心より御冥福をお祈りいたします。

 

 

 

『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2018/03/15 (Thu) 23:11

指摘されて気がついたのだが、以前、展示会で私の絵を見てくれた人に

「笑顔の絵が少ない」と言われた。

 

たしかにそうだった。

今でも、さらっと描いてみる顔の表情が乏しい。

加えて、こっちを見ている顔というのも少ない気がする。

 

性格がどっちかというとネガティブだからでしょうが、

そんなに笑顔をふりまく必要もないと思っている。

 

能面は、無表情と言われるが、本当はすべての表情を表している。

静かな、祈りの顔。

そういうのが、私は心に深くしみるので。。。

 

あまり笑わない人が、笑ってくれると、心底嬉しいので。

 

 

 

『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2018/03/10 (Sat) 12:19

 

 

 

 

『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2014/08/01 (Fri) 22:21
「夢」というイメージに惹かれる。

将来こうなりたいという夢ではなく、
寝ているときに見る夢でもなく、

はかなく、言葉にできない不思議なイメージの夢。


 
『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2013/06/13 (Thu) 23:15
ご無沙汰してます。
お仕事で落語に親しむご縁をいただき、2年経ちました。
右も左もわからなかった世界が、いつの間にか
自分の中で、空気のようになじんで
すっかりはまっているこの頃です。
何だかもう、伝統芸能なのに自由だなぁ。
私に落語のいろいろを教えてくれる先生は、
お笑い好きの延長で落語に興味を持ったんだそうで、
別に江戸時代とか歴史文化が好きなわけじゃない。
私の興味は、歴史好きがまず前提になっていたので、
(で、まず時代考証とか固いことを考えそうなので)
そういう入り方もあるんだと、目を開かされた。
それでも楽しめる落語ってすごいな。
だから落語を聴くとき、細かいことを勉強しない。
ただ聴いて、ただ笑う。
相変わらず無意識にがんじがらめに縛られている自分の心だとか、創作の意識なんかが、別方向から刺激を受けて、やわらかく解放されていくのを感じる。
やわらかく生きたい。
今、自分はリニューアル中なんだなぁ。
『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2012/11/29 (Thu) 10:41
近所の公民館まつりに行く。

ホールでは「芸能発表会」。
コーラスや太鼓、朗読の発表の他に
着物の着付けを見せていた。

これも「芸能」カテゴリか。なるほど。



『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2012/11/02 (Fri) 16:14
新しい鉛筆を買う。

この所PC作業ばかりで、
あまり紙に絵を描いてなかったなぁ。

ざらざらした紙に、新しいクロッキー用の鉛筆で
思いっきり描く。
こういうざくざく描く感じがむしょうに好きだ。

実は、画用紙などの清書用の紙は、あまり好きではない。
緊張してしまうので。
線の感じも、らくがき帳などに描いたものの方が、
生き生きして好き。
本画よりラフ画の方が好きだったりする。

そういうラフ画も、HPアップしていこうと思う。



『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2012/10/17 (Wed) 01:54
今週は割り切って、外の仕事に集中。

分野は違えど、物語にとってかなり
勉強になる現場なのです。



『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2012/09/30 (Sun) 15:40
出会って以来、感じ続けている違和感は

知れば知るほど、まぁ、はじめからそういうものとして
作られた世界なんだなと思わざるを得ないようにも思う。

その中でやっぱり何かつかみたいと模索を続けて
新しい発見があるのだろう。

と、気持ちを切り替えて、来月も模索する。



『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2012/09/24 (Mon) 23:34
そういうもんだと思考停止しない。

自分の中に生まれた「違和感」について考え続ける。
それこそが、自分の描くべきテーマなんだ。



『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2012/08/03 (Fri) 23:39
なぜ、物語を描きたいと思うのか。

それは、自分の中に他のことでは埋めがたい何かがあって
物語で表現することでしか、満たすことができないから。
絵では、足りない。
物語でないと満たされない。

最近、昔よりもさらにそういう感覚が強まって
心が痛い。

だから、わずかづつの歩みでもそちらへ行こうと決めた。



『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2012/07/06 (Fri) 23:49
「クリエイターEXPO」本日、無事終了しました。

ブースにいらしてくださった皆様、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

客観的な視点で、ご意見などをいただき、
今後の方向性が明確になりました。

これからはさらに描くことに専念するぞと
思いを新たにしております。

がんばるぞー

酷使に耐えてくれたVistaちゃん。
ありがとう(TT)



『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2012/07/03 (Tue) 16:48
明日から三日間、「クリエイターEXPO 東京」開催です。

怒濤のラスト一ヶ月を乗り越え、
本日、HPに新漫画『花笈ノ記』をアップしました。

中世の能の話を、いつか描きたいと思い続けて・・・
やっと生まれたこの作品。

会場では、色んな方とたくさんお話をさせていただき、
今後につなげていきたいです!



『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2012/06/20 (Wed) 20:28

7月4日(水)、5日(木)、6日(金)東京ビッグサイトにて開催される「第1回 クリエイターEXPO 東京」に出展いたします。

私は、「室町仲世」名で「漫画家ゾーン B-62」ブースにおります。
ついに、2週間切りましたっ!
作業大詰め。
今の自分の精一杯を形にして、ぶつけるのだ。
『花笈ノ記』創作メモ | - | -
2012/06/18 (Mon) 21:27
ひさびさにPC触る♪

鉛筆描きが続いていました。
漫画下絵がほぼ完了。
ここから先は、PC作業が主。



『花笈ノ記』創作メモ | - | -